グリーンレーザーポインター価格

常に娯楽のための本物の5mW青色レーザーポインター 格安 を所有する最も面白いものです。しかし、最先端のレーザーの技術の発展に伴い徐々に、405nm青色レーザーポインタのこの種は、もはや単純なプレゼンテーションツールとして使用することに限定されません。ほとんどの時間、それはハイテクで使用されているが動作フィールドを適用しました。完成した405nm青色 超強力レーザーポインター 製造職人技は、それが広く高精細で適用作られたブルーレイプレーヤー、情報技術、環境モニタリング、電子機器、医療診断など.

一番見やすい星レーザーポインター の例
マッチからの10~20cm以内の所で緑レーザーポインターをマット等に向いて照射してみるとドット状の白斑が見える。焦点を調整しながら白斑の大きさを観察する。一番小さい白斑になるとこの距離は焦点距離だ。 200mw以上のレーザーポインター青色 は強力レーザーポインターなので、すぐマッチなどに火をつけれる。テスト時、ご注意ください。取扱いについては、十分な注意が必要です。
人や動物、建物、航空機(航行の障害になります)などにビームを当ててはいけません。
人の目に向かっての照射は厳禁です。
また、鏡などの反射率の大きなものからの反射光にも注意してください。

■チュートリアル:http://cloud-line.com/tutorial/

新着情報

2017.05.09

レーザーポインターなどを画像検索すると光の軌跡が見えるものがあります。

よっぽど特殊な空間でない限り空気中には必ずごくわずかながらチリやホコリがあるので、星レーザーポインターが空気中を通る際、そういうホコリ達によって必ず光は散乱されています。しかし、プレゼンに使うレーザーポインター程度ではパワーが弱く、ごく小数のホコリによって生まれた散乱光なんて弱すぎて見えないのですが、大学のような研究機関で使われるものすごく高パワーなレーザーでは、空気中のほんのわずかなホコリなどの微粒子でも強い散乱光となるため、光の軌跡が見えることがあります。 レーザーポインターなどを画像検索すると光の軌跡が見えるものがあります。自分は煙など空気中に光を反射するものがないと光の奇跡は見えないものだと思ってました。http://www.buyshopes.com/10000mw-laser-green-c013.html

2012.01.01

ホームページをオープンしました。

ホームページをオープンしました。最新の情報をお届けします。

ページの先頭へ